☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

ドイツや韓国の要人が日本が円安誘導を
図っていると批判していますが、ユーロ安
やウォン安で多大な恩恵を受けた彼らから
とやかく言われる筋合いはありません。
徒に対立するのは好ましくはありませんが、
どこの国もしゃかりきに国益を守っている
ように、日本も主張すべきはしっかり主張
すべきだと思います。

ところで、昨年11月から急上昇してきた
東京市場ですが、今週の主力株の動きを見る
と、どうやら目先調整に入ったようです。
基本的には上昇トレンドの中での一服です
ので、あまり心配することはないでしょう。
人間でも休みなく働き続ければ、疲れ切って
効率的な仕事ができなくなるように、
相場にとってもほどほどの休養は今後の
更なる上昇のためにも不可欠なことなのです。

ただひとつ気をつけなければいけないことは、
このような調整をきっかけに物色の流れが
変化
する可能性があることです。
たとえば、何の根拠もなく、
“単なるおもちゃ”として急騰した銘柄の中
には株価が半永久的に戻ることがない銘柄も
結構出てくると思われます。
そして、何よりも問題なのは、
ファンダメンタルズ(業績や割安度など)を
無視して買った銘柄は、下落した局面で
売り買いを判断する基準が何もないことです。

一方で、ファンダメンタルズ重視で買った
銘柄は多少下落しても安心してホールドして
いられます。
また、下落により割安感が一段と顕著になれば、
ナンピン買いをするという手もあります。
要するに、根拠のある銘柄は割安指標など
を基準に、売り買いの判断が比較的容易
できるということです。

何もかも上がっている熱狂的な相場では
値動きの良さに目が行きがちですが、
一旦調整局面に入れば、ファンダメンタルズが
株式投資の基本ということがよくお分かりに
なると思います。
調整が終われば、ファンダメンタルズの
良い銘柄から出直ってくるはずです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
当社ではファンダメンタル分析を基本に、
投資する「根拠ある」推奨銘柄をお奨めします!

確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです! 
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「オンライン証券で自分で売買したいけど、
銘柄選択と売買タイミングの指示がくると助かる」

という方にぴったりのサービスです。
銘柄売買のご指示は大引け後に、電子メールまたはFAXで
行いますので、お客様の忙しいお時間を一切お邪魔しません!
つづきはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト

スポンサーリンク