FC2ブログ

秋相場は一段と業績相場になる!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

猛暑のお盆が終わり、いよいよ秋相場が
始まります。
最近の東京市場は、一時に比べて売買代金が
大幅に減少しており、方向感のない相場に
なっています。
投資家にとっては先行きが読みにくい状況
ですが、以下の2点をしっかり押さえておけば、
相場の動きが大分わかりやすくなると思います。

まず、第1点ですが、全体の動きをわかり
にくくしている大きな要因は、
円相場のねじれ現象”です。
米国の金融緩和縮小が早まれば、米国金利の
上昇→円安進行というのが常識的なシナリオ
であり、基本的には日本株にとってプラスです。
ところが、一方で金融緩和縮小によって
世界の株式市場が下落すれば、安全資産として
円が買われる展開になると見られています。

要するに、米国の金融緩和縮小で円相場が
どちらに動くのかが読めず、相場の方向性を
不透明にしているのです。
ただ、金融緩和縮小は相場に大分織り込まれて
いますので、例えそれが早まったとしても、
世界の株式市場が波乱の展開になる可能性は
小さく、円相場は円安に進むと見てよいと
思います。

そして、第2点は個別銘柄の動きです。
相場全体が乱高下している中でわかりにくい
のですが、ここに来て、はっきりとした動き
が見て取れます。
具体的に言えば、業績の伸びが期待できる銘柄
が静かに買われ始めているということです。

一方で、今期増益率が高くとも失速気味の
銘柄は売られる有様で同じ業種の中でも
シビアに選別されています。
ましてや、業績の裏づけのない銘柄は
どんなに下げても押し目買いがほとんど
入らない状態です。
秋相場は業績相場の色彩が一段と強くなると
いうことでしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
当社では業績などファンダメンタルズ分析を中心に、
運用資金が500万円未満もしくは3000万円以上の場合も
柔軟にご対応します!ご遠慮なくご相談ください。

ご相談窓口はこちら↓
http://value-search.co.jp/Q&A2.htm
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです! 
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「オンライン証券で自分で売買したいけど、
銘柄選択と売買タイミングの指示がくると助かる」

という個人投資家にお奨めできるサービスです。
銘柄売買のご指示は大引け後に、電子メールまたはFAXで
行いますので、お客様の忙しいお時間を一切お邪魔しません!
つづきはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース