☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

株価が100円前後の超低位株
個人投資家好みの銘柄でもあります。
かつては100円以下の銘柄は倒産リスクが
大きいので手を出すなと言われましたが、
最近はこれらの銘柄でも財務リスクは
比較的小さく、何よりも突然破産する
上場企業が極めて少ないということが
安心感を与えていると思います。
そして、株価が上がるにしろ、下がるにしろ、
変動率の大きさが魅力的なのでしょう。

ただ、人気化している超低位株でもまさに
その内容は玉石混交です。
何の根拠もない銘柄が一時的に急騰し、
ほどなく梯子を外されるケースもたびたび
あります。
一旦、下がると根拠がないだけに長い間、
日の目を見ることがなくなります。
そこで、本日は超低位銘柄の選び方
ひとつのヒントを述べたいと思います。

まず、超低位株には以下のようにいくつか
の共通点があります。
1.自己資本比率が極端に低いなど財務面
が脆弱である
2.業績面で飛躍的に回復する可能性がない
3.市場で人気化する材料やテーマがない
などです。
逆に言えば、以上のような要因を覆すような
要因
が出てきた時がチャンスと言えます。

たとえば、電線中堅の
昭和電線ホールディングス(5805)
今期は経常黒字20億円を見込んでいます
(前期は8.5億円の経常赤字)。
ポイントは不採算部門の徹底したリストラであり、
収益面ではメガソーラー向けに
ケーブルやブレーカーが堅調、さらに
建設用免震装置などデバイス事業も拡大
していることです。
リストラ効果だけでなく、しっかり稼ぐ
部門
を持っていることが強みであり、
また“メガソーラー”も“建設用免震装置”
も現在の市場テーマでもあります。

昨日は大商いを伴って、ザラ場で急騰
しましたが、大引けにかけて目先筋の
売りを浴び、最終的に8円高の112円で
終わりました。
根拠のある超低位株のひとつとして
注目してみたらいかがでしょうか。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
当社では業績などファンダメンタルズ分析を中心に、
運用資金が500万円未満もしくは3000万円以上の場合も
柔軟にご対応します!ご遠慮なくご相談ください。

ご相談窓口はこちら↓
http://value-search.co.jp/Q&A2.htm
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです! 
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「オンライン証券で自分で売買したいけど、
銘柄選択と売買タイミングの指示がくると助かる」

という個人投資家にお奨めできるサービスです。
銘柄売買のご指示は大引け後に、電子メールまたはFAXで
行いますので、お客様の忙しいお時間を一切お邪魔しません!
つづきはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト