☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

小学生の時代から教えられてきました。
民主主義とは、
“多数決の原理と少数意見の尊重”
であり、そして、これらを実現するための
制度こそ民主主義の根幹であると。
ところが根幹であるはずの制度が世界中で
多くの深刻な問題を引き起こしています。
“二院制とねじれ現象”です。
つい最近まで日本が大いに苦しみ、そして
米国では予算の成立や債務上限問題を巡って
議会の泥沼化を招いています。

世界経済に明るさが見え始めた矢先だけに、
人為的な問題で水を差されるのは投資家に
とって大変残念なことです。
“一党独裁こそ理想”と中国の高笑いが
聞こえてきそうです。
ただ政治家たちのパフォーマンスもまもなく
終わるはずです。
あまりやり過ぎると自分達に火の粉が
降りかかってくるからです。
所詮、彼らにとって大事なことは天下国家
ではなく、自分たちの選挙だからです。

そして、この混乱が終われば、東京市場は
年末新高値に向けて本格的に動き出すと
見ています。
その根拠は以下のとおりです。
・安倍首相の政権運営への期待が一段と
 高まっており、中長期の外国人買いが大い
 に期待できる
・歴史的な欧州危機は最悪期を脱しつつあり、
 また中国経済はハードランディングへの
 懸念が後退している
・米国の金融緩和縮小に伴う新興国の混乱は
 深刻な事態にはならないと思われる
・シリアやイラン問題など地政学リスクが
 後退している
・国内では脱デフレと景気持ち直しが進み、
 地方景気にも波及しつつある
・新興国経済の減速の影響があるが、企業業績
 は好調、中間決算への期待が高まっている
・いずれ米国の金融緩和縮小は始まると予想
 され、円安基調は変わらない

今年5月に想定以上のスピードで日経平均
15,600円台の高値を付けましたが、
その後は13,000円~15,000円程度の
レンジ相場が続いています。
いよいよということでしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 「渾身の1銘柄!」ご推奨。
ご入会から原則1週間以内に推奨銘柄を配信!
お客様の投資予定金額に見合った銘柄をご紹介。
成功報酬は、10,000円です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
「投資助言サービス」<成功報酬型>成功報酬料発生のルールとは?
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト