☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

新年明けましておめでとうございます。
さて、今年はどんな年になるのか?
世界的に著名なマーケティング学者
フィリップ・コトラー氏は、
“日本は今や歴史の転換点に達し、世界の経済
大国に中にあって、さらにその地位を高めるため
新たなエネルギーと力を持ち始めた”
(日本経済新聞)と述べています。

“新たなエネルギーと力”とは、失われた20年
の中で自信喪失した日本がアベノミクスを
きっかけに自信を取り戻しつつあるということ
でしょうか。
また、短期政権が続いたことで世界から軽視され
がちだった日本が、長期政権が誕生したことで、
国際舞台で存在感が高まりつつあるということで
しょうか。
そして、何よりも重要なことは“技術力の日本
の復活ではないでしょうか。

今や世界中を席巻しているスマートフォンも、
元をただせば、NTTドコモ(9437)の
iモードです。
iモードは世界初の携帯電話端末による
インターネットへの接続サービスですが、
残念ながら、何か一歩足りず、中途半端な形で
終わってしまいました。
日本人は模倣が得意と言われていますが、
日本人が開発したiモードをヒントに米国企業
がスマートフォンを開発したのは何とも皮肉な
ことです。

かくして、日本企業は革命的な商品において
米国や韓国企業の軍門に降り、単なる
部品メーカーの地位に甘んじることになり
ました。
ただ、iモードの例を見るまでもなく、
日本企業の技術力や発想力は決して世界で
負けるものではありません。
ネックになっているのはいわゆるガラパゴス化
とソフトバンク(9984)の孫社長が言うように
欧米人へのコンプレックスではないでしょうか。

日本企業が、一部の需要を満たすような
マニアチックな商品ではなく、もう一度、
世界中の需要を喚起する画期的な新商品を
生み出した時こそ日本経済の真の復活と
言えるのではないでしょうか。

それでは、本年もよろしくお願い致します。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 5,000円(税込)で「渾身の1銘柄!」をご紹介!
お客様の買付余力に応じた推奨銘柄をオーダーメイド!
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
<成功報酬型>では、投資資金に見合った銘柄をリクエストできますか?
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト