☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

今年の初夢は日経平均20,000円の大台回復
かもしれません。
ただ、その実現にはかなり厳しい条件がつく
と思います。

1.米国経済が本格的に回復する
米国経済の本格的な回復は世界経済を牽引
する最も強力な要因になるからです。
また、金融緩和縮小が当然の政策として
評価されるでしょう。

2.わが国の成長戦略が進展する
アベノミクスの三本の矢とは、大胆な
金融緩和、機動的な財政出動、民間投資を
喚起する成長戦略ですが、肝心の成長
戦略がほとんど進捗していません。
このような状態が続くようですと、
アベノミクスへの信認が揺らぎかねない
からです。

3.個人投資家が大幅な買い越しに転じる
昨年の売買動向を見てみると、外国人
投資家が15.1兆円の買い越し、一方で
個人投資家は8.7兆円の売り越し、
金融機関も5.8兆円の売り越しです。
このような需給構造に変化がなければ、
外国人にかき回される相場が続くという
ことです。

4.企業業績が2桁以上の伸びとなる
株価を決める基本的な要素は企業業績です。
少なくとも2桁以上の伸びがなければ、
株価を押し上げることにはならないから
です。

以上の4条件を満たせば、日経平均20,000円
というベストシナリオがあると思います。
ただ、全ての条件を満たすのは容易ではなく、
残念ながらその実現はなかなか厳しいと
思います。
一番可能性の高いシナリオは、
14,000円~18,000円程度のレンジ相場と
見ています。

ということは、今年は昨年のように日経平均
の上昇に伴って簡単に儲けられる相場には
ならないということを意味します。
銘柄選別が重要になるということです。
そのポイントは来期業績であり、今月後半から
2月前半にかけての第3四半期決算の発表を機に、
先取りした動きが出てくるでしょう。
同じ業種内でもマチマチの動きになるはずです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
ご入会時には無料銘柄診断いたします!
<フルサポート型>入会特典の「保有銘柄診断」は、いつ受けられますか?
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです!
来期業績をしっかり見据えた銘柄選びで、
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「オンライン証券で自分で売買したいけど、
銘柄選択と売買タイミングの指示がくると助かる」

という個人投資家にお奨めできるサービスです。
銘柄売買のご指示は大引け後に、電子メールまたはFAXで
行いますので、お客様の忙しいお時間を一切お邪魔しません!
お申し込みはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト