☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

NISAがスタートして2ヶ月が経ちましたが、
まずは順調な滑り出しのようです。
ただ、国や証券界が挙ってやる施策は
うまくいった試しがないのも事実です。
今回も、
長期投資=最も儲かる方法
というコンセプトが気になります。

確かにそのような時代はありましたが、
それは1950年台から1980年台までの
高度成長の時代です。
この時代は日経平均が10倍の40,000円近く
まで上昇したわけですから、ほとんどの銘柄は
じっと持っていれば報われたのです。

しかし、高度成長の時代が終わり、歴史的な
バブルが崩壊し、今や長期投資が最も効率的
というほど単純な時代ではありません。
バブルが崩壊して20年以上経っていますが、
未だに高値から大幅下落したままの銘柄は
たくさんあります。
そして、今後もかつてのようなバブルの再来は
ないでしょうから、いくら年月が経っても
ダメな銘柄はダメなのです。

また、長期投資というと、必ずや専門家や
マネー誌が「高配当利回り銘柄を買え!」とか、
株主優待サービスのある銘柄を買え!」など
と書き立てます。
決して間違いではありませんが、不十分な提言
です。

配当金は基本的には業績で決まります。
従って、現時点で配当利回りが高くとも、
将来が保証されるものではありません。
また、株価が半値になっても株主優待サービス
で満足している投資家もいますが、株主優待
サービスの金銭的な価値を冷静に計算して
みれば、割が合わないことに気がつくはずです。

結論を言えば、株式は長期投資すれば儲かる
わけでもなく、高配当利回り銘柄や株主優待
銘柄を買えば、効率的な運用ができるわけ
でもありません。
株式投資の基本はファンダメンタルズ(業績や
割安度など)をしっかりチェックすることです。
「NISA」で株式投資を始めるならば、
この基本だけは忘れない方がよいでしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 生きた証券用語辞典
株式投資にすぐに役立つ最新のキーワードを随時登録し、
”生きた辞典”を作ります。
本日のコラム「株初心者がNISAを始める前に!」関連のワード
・「NISA(ニーサ)」とは?
新聞やニュースの見出しを併記し、実践的な用語解説
心がけます!
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
500万円未満または3000万円以上でも柔軟に対応します!
<フルサポート型>売買指示の形式はいつどのように?
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです!
ファンダメンタルズ分析を基本に、3ヶ月程度
で十分な値上がりが期待できる銘柄で運用します!
「オンライン証券で自分で売買したいけど、
銘柄選択と売買タイミングの指示がくると助かる」

という個人投資家にお奨めできるサービスです。
銘柄売買のご指示は大引け後に、電子メールまたはFAXで
行いますので、お客様の忙しいお時間を一切お邪魔しません!
お申し込みはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト