☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

今朝はまさに春の陽気でした。
株式市場にはなかなか春が来ませんが、咲き始めた
桜を眺めていると株式市場の春もそこまで来ている
ように思えます。

ところで、昨年の上昇相場では、
“成長株を順張りで買う”
手法が圧倒的に優勢でした。
その理由は、買い越したセクターが唯一、外国人投資家
だったからです。
彼らは基本的には増益率が高い銘柄(=成長株)を
買い上げる手法だからです。
従って、外国人投資家の対象にならない割安株
動きは冴えず、成長株と割安株の二極化という現象
が起きました。

しかし、これからは“割安株を逆張りで買う”手法
が有効にになると考えています。
その理由が3つあります。

まず、第1の理由は、企業業績面です。
全上場会社の今期は30%強の増益率(経常益ベース)
で着地する見通しですが、来期は今期には及ばず、
10~15%程度になるという見方が有力です。
増益基調は続きますが、増益率が低下することは
成長株にはあまり好ましいことではないからです。

第2の理由は、前述したとおり、二極化の中で
多くの割安株がかなり売られ過ぎの水準に来ている
ことです。
PERが10倍割れの好業績銘柄がゴロゴロしており、
このような銘柄がいつまでも放置されているとは
思えないからです。

そして、第3の理由は、実質新年度に入り、ようやく
国内年金や金融機関に買い姿勢が見え始めたことです。
前回のメルマガで国内の機関投資家は当てにならない
と述べましたが、多少なりとも変化の兆しが見えた
ことは大きなプラス材料です。
彼らは外国人と異なり、基本的には割安株を底値圏
で拾うという逆張りの手法です。

以上のことから、そろそろ底値圏にある割安株を
買うタイミングではないかと見ています。
大きなリスクを取りたくない個人投資家にも
適した手法でもあります。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 5,000円(税込)で「渾身の1銘柄!」をご紹介!
お客様の投資余力に応じたおすすめ株式をオーダーメイド!
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
サービス詳細はこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト