FC2ブログ

亡霊が支配する中国???

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

最近、北京在住のある日本人ビジネスマンから
大変気になる話が入ってきました。
「習近平国家主席は名ばかりの指導者に過ぎず、
既にある長老が中国政治を支配している」という
情報です。この話の真偽はわかりませんが、なるほど
と合点することが多いのです。

まず、この長老というのは元国家主席の“江沢民”
ではないかと推測されます。
共青団派の胡錦濤前主席の時代はなかなか口出し
出来なかったようですが、同じ太子党出身の習近平
政権が誕生したことで、持ち前の権力欲がもたげて
きたのでしょう。

この江沢民という人物は天安門事件で経済制裁を
受けた際、東欧革命やソ連崩壊に刺激されて自国の
共産党政権が崩壊することを恐れ、国民から政治へ
の不満を逸らすため愛国主義教育、すなわち反日
教育を徹底した張本人です。
一貫して反日・強硬路線を採り、1998年に来日した
際は、天皇に対して過去の歴史について謝罪を要求し、
晩餐会の席上で遠慮のない日本批判を行ったことで
有名です。

また、彼は1993年に国家主席に就任して以来、
総書記・国家主席・党中央軍事委員会主席を兼任、
最高権力者の地位を盤石なものにしました。
従って、今でも軍部に対して大きな影響力を保持して
いると思われます。
既に軍部が実質的なクーデターに成功し、中国政府
を乗っ取ったとも言われていますが、この背景には
この御仁がいるのかもしれません。
このように考えると、最近の中国軍による南シナ海や
東シナ海における横暴かつ執拗な軍事行動がよく
理解できると思います。

ここに来て、日本と中国の関係改善を模索する動きが
水面下で活発化していますが、果たしてこのような
中国とうまくいくのか大いに疑問です。
民主国家でない中国が世界の株式市場の大きな
リスク要因
であることだけは確かでしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<ブルベア型> 株価の上げのピッチが速いときに!
バリューサーチ投資顧問オリジナルのロングショート戦略!
週1回、類似業種の「買いと空売り」のペア銘柄を1セットご紹介!
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら↓
http://value-search.co.jp/bb_qa.html
<ブルベア型>投資顧問料・サービス詳細はこちら↓
http://value-search.co.jp/bb.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース