☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

ここに来て、日経平均は年末に向けて
17,000~18,000円を目指すという見方が
増えています。
予想どおりになるかはともかく、年初からの
調整相場が終わり、上昇トレンドに入ったこと
は間違いないでしょう。
そして、注目すべきは、直近の売買代金が
2兆円を遥かに超えてきたことです。
今後、物色対象は新興市場株から主力大型株
まで拡がっていく展開が予想されます。

ただ、現在のような急ピッチな戻り局面では、
なかなか相場についていけないこともあります。
このような時は、冷静にデータを分析してみる
のもよい方法です。
そこで、本日は、高値を付けた昨年末時点から
直近(6月20日)までの各指標の動きを見て
みました。

まず、指数別の騰落率は、
第1位 東証2部指数 +3.48
第2位 ジャスダック  +1.43%
第3位 TOPIX     -2.56%
第4位 マザーズ   -4.88%
第5位 日経平均225 -5.78% 
です。

次に規模別の騰落率を見てみると、
第1位 小型株 +1.02%
第2位 中型株 -1.36%
第3位 大型株 -3.59% 
です。

そして、業種別騰落率のワースト5を見てみると、
ワースト1.不動産     -13.08%
ワースト2.金融(除く銀行)-9.21%
ワースト3.銀行     -7.90%
ワースト4.電力・ガス  -6.92%
ワースト5.鉄鋼・非鉄 -7.88%
という具合です。

要するに、一番出遅れているのは、
「日経平均225」の「大型株」であり、
業種的には「不動産、証券、銀行、鉄鋼」と
なります。
そして、今週は三井不動産(8801)、
野村ホールディングス(8604)、
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、
新日鉄住金(5401)などが買われ始めています。
主力大型株にしびれを切らしている投資家も
多いと思いますが、これらの動きは
主力大型株相場の到来
の前触れと見てよいでしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです!
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「オンライン証券で自分で売買したいけど、
銘柄選択と売買タイミングの指示がくると助かる」

という個人投資家にお奨めできるサービスです。
銘柄売買のご指示は大引け後に、電子メールまたはFAXで
行いますので、お客様の忙しいお時間を一切お邪魔しません
株初心者の方も大歓迎です。
※運用金額は500万円以下または3000万円以上でも柔軟にご対応!
要ご相談。ご相談窓口はこちら↓
http://value-search.co.jp/Q&A.htm
ご入会時には無料保有銘柄診断もいたします!
料金・詳しいサービスはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト