☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

第1四半期業績の開示が始まりましたが、
業績発表を受けて株価が最も反応したのが、
東京製鐵(5423)です。
同社の株価は開示直前の514円(7月18日)
から昨25日には610円まで上昇、上昇率は
20%近くになっています。
その背景は、今期業績を当初の80億円
(経常益ベース)から95億円に上方修正した
ことです。

上方修正の理由については、
「4-6月期の国内の鋼材市況は引き続き
堅調に推移しており、全社一丸となって
取り組んだコスト削減効果が電力料金や
物流費等の上昇を吸収、主原料である
鉄スクラップの購入価格が予想を下回った
ことなどにより、期初の想定を上回って
推移した」
そして、今後については、
「国内の鋼材市況は引き続き堅調に推移する
と期待され、引き続き採算重視の方針のもと、
需要に見合った生産を徹底する」
とのことです。

今回の上方修正でPERは10倍程度になりました
ので、割安感から買われて当然でしょう。
ただ、注意すべきことは、市場は今回の
上方修正だけに反応しているわけではなく、
今後も上方修正があると読んでいるという
ことです。

その根拠は、第1四半期の経常益は31.7億円
であり、もしこのペースが続くならば、
通期120億円も可能ということです。
無論、同じペースで利益計上できるわけでは
ありませんが、第1四半期の数値は今後に
十分期待を持たせるものであったのは間違い
ないでしょう。

今後、業績開示が本格化し、上方修正銘柄が
多数出て来ると思われますが、第1四半期の
数値や上方修正の理由をしっかりチェックして
みれば、目いっぱいの上方修正なのか、
それとも今後に期待を持たせる余裕含みの
上方修正
なのか、ある程度はわかるはずです。
そして、上方修正銘柄はその後も上方修正が
続き、下方修正銘柄はその後も下方修正が
続く傾向が強いということは念頭に入れて
おかれたらよいでしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 5,000円(税込)で「渾身の1銘柄!」をご紹介。
お客様の投資金額に見合った推奨銘柄をオーダーメイド!
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
サービス詳細はこちら↓
<成功報酬型>とは具体的にどのようなサービスですか?
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト

スポンサーリンク