☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

最近は結婚すると嫁の実家の近くに住む若夫婦
が増えているようです。
それどころか、長男でありながら嫁の実家に
入り込んでしまう例も少なくないそうです。
旧民法の家制度がなくなり、今や個人尊重の時代、
若夫婦がどこに住もうと目くじらを立てることでは
ないという意見もあれば、長男は家を継ぐもの、
嫁の実家に入りびたりなどトンデモナイと思っている
人々もまだ多くいるのも事実です。

今回の事件は、長男であるA君が嫁の実家に転居
することを決めたことが発端でした。
時には鉄拳制裁も辞さない古い体質のA君の父親が
今回の転居に怒り、A君をポカリとやってしまった
からさあ大変です。
さすがに嫁の実家は不快感を露わにしましたが、ただ、
世間体もあるし、あまり事を荒立てたくないというのが
本音でした。

ところが、本家の伯父が暴力は断じて許せないと
大きな声を上げ始めたのです。
周りはまた例のいいカッコウ主義とわかっていて
も、正当論には面と向かって反対もできず、
ごもっともと言うしかないのです。
この伯父は遠方のイトコにも一緒にA君の父親を
懲らしめてやろうと声を掛けています。
ただ、このイトコはA君の父親とも結構気が合う仲
なので、あまり深入りしたくないのが本音です。

もうお判りだと思いますが、投資家が最も懸念して
いるウクライナ問題です。
A君とはウクライナ、A君の父親とはロシア、
嫁の実家とはEU、本家の伯父は米国のオバマ大統領、
遠方のイトコは日本の安倍首相です。
まさにウクライナ問題は親戚筋を巻き込んだ親子ゲンカ
です。
東西冷戦の始まりなどと危機を煽っている向きもあり
ますが、少しは歴史を勉強したらと言いたくなります。

ただ、親子ゲンカはこじれるとなかなか解決できず、
大変やっかいな問題になります。
しかし、周りの人々にとっては、
“必要以上に関わりたくない問題”
でもあります。
ウクライナ問題もそのように捉えたらいかがでしょうか。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 5,000円(税込)で「渾身の1銘柄!」をご紹介。
お客様の投資予定金額に見合った推奨銘柄をご紹介!
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
サービス詳細はこちら↓
<成功報酬型>の成功報酬料の発生ルールは?
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト