☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

今週、日中首脳会談が実現しました。
これで韓国が孤立すると思いきや、
既に韓国主導の形を取った日中韓の
首脳会談がセットされていました。
そして、総選挙に臨む安倍首相に
とっては、日中関係、日韓関係の
修復の成果を有権者に強くアピール
することができ、外交面で野党の批判
をかわすことができるというわけです。
解散総選挙のスケジュールを睨んだ
見事な筋書きです。

そして、既に株式市場では、総選挙での
自民圧勝、アベノミクス第2弾への期待
から連日高値を更新しています。
買いの主体は外国人投資家です。
一方で、個人投資家は大量に売り越
ており、しばらくは様子見のスタンスです。
それはそれで良い判断だと思いますが、
ただ、問題なのはこれからの対応です。
色々と判断に迷っている投資家も多い
と思います。

まず第1に、一旦売って現金化したものの、
果たして買い戻すチャンスはあるのだろうか、
このまま押し目らしい押し目もなく一気に
上昇してしまうのではないか。
保有株ゼロまま、年末高をただ指を咥えて
見ているだけになってしまうのではないか、
等々。

第2に、物色の流れをどのように捉えて
よいのか。
円安メリットで買われた外需株が一服、
物色の対象が出遅れ感のある内需株に
移っているが、この動きが持続するのか。
また、最近は大型株や中型株が中心の
相場であり、小型株や材料株は蚊帳の外
だが、これらの相場は終わってしまった
のではないか、等々。

結論を言えば、第1については、外国人
一辺倒の相場だけに必ず押し目はあります。
ただ、総選挙が終わるまでは、大きな下げ
はないと考えた方がよいでしょう。
第2の物色の流れについては、内需株、
外需株問わず、好業績株を循環物色する
動きが続くと見ています。
そして、小型株や材料株もいずれ見直される
場面があると思います。
ただ、流動性のない銘柄や根拠のない銘柄
は要注意ということでしょうか。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 5,000円(税込)で「渾身の1銘柄!」をご紹介。
お客様の投資金額に応じた推奨銘柄をオーダーメイド!
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
サービス詳細はこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト