☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

今回の衆院総選挙の最大の争点は
アベノミクスの是非”ですが、
国内ではあまり評価が芳しくないのが
不思議です。
安倍政権は15年に亘る
デフレからの脱却
を旗印にスタートしましたが、その目途は
徐々に見え始めています。
景気の落ち込みなど現時点で課題は
ありますが、かつてどの政権も
成し得なかったデフレ脱却へ具体的に
踏み出したことはもっと評価されるべき
だと思います。

そもそも景気の落ち込みは消費増税と
天候不順
が大きな要因ですが、
消費増税は国民のコンセンサスを得て
行ったものであり、ある程度の消費の
落ち込みは仕方ないと見るべきです。
そして、書き入れ時の連休に悪天候が
重なったのは別に安倍政権の責任では
ありません。
円安で物価が上昇したと批判されています
が、かつての円高時には円高不況と大騒ぎ、
一体どの水準なら納得するのでしょうか。
また、賃金上昇は本来遅行性があるもの、
雇用環境は明らかに良くなっています。

とは言っても、アベノミクスには問題点が
ないわけではありません。
いわゆる第3の矢と言われる成長戦略
分野です。
目立った成果が見えないのは雇用や農業、
医療など岩盤規制の改革です。
また、法人税減税の先行きも未だ見えません。
抵抗勢力に手を焼いているのが現状ですが、
今回の選挙でアベノミクスへの信認を得る
ことで、これらの改革を一気に前進させて
もらいたいものです。

そして、注目すべきは海外投資家の
アベノミクスの評価は国内よりも遥かに高い
ことです。
従って、もし選挙の結果がアベノミクスの
見直しを迫るようなものであれば、
海外投資家から大量の失望売り
を浴びることになるでしょう。
日本国民のアベノミクス否定は、
彼らの日本株買いの根拠を根底から覆す
ことになり、最大のネガティブインパクトに
なるからです。
その可能性はかなり小さいとはいえ、
師走の悪夢にならないことを祈りたいと
思います。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 5,000円(税込)で「渾身の1銘柄!」をご紹介。
お客様の投資金額に応じた推奨銘柄をオーダーメイド!
特にリクエストない場合、100万円以下で買える銘柄をご紹介!
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら
スポンサーサイト