☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

当社は投資顧問会社ですので、当然ながら、
上場各社のIR部署へ頻繁に電話リサーチ
行っています。
決算書を見て、疑問点があればそれを質し、
開示が不十分ならば詳細を尋ね、また当該
会社に関するマスコミ報道があればその真偽を
確認するなど、ヒアリングの内容は様々です。
そして、大変興味深いのはIR担当者には
色々なタイプがいるということです。

業績見通しについて好材料を並び立てて
強気な見方を述べる担当者もいれば、
過大の期待を持たせないように慎重な
言い回しをする担当者もいます。
確かに強気な見方を聞けば安心しがち
ですが、ただ、経験則から言えば、
皮肉なことに後者の方が上方修正する
可能性が高いのです。

どんな質問にも的確に答えてくれる担当者
もいれば、基本的な質問にも答えられない
担当者もおり、その会社の人材レベル
窺われます。
また、IR担当者がゴールデンタイムに
会議ばかりで連絡が取れない会社も
結構ありますが、こんな会社はIR活動
自体を軽視しているのか、株価意識
が希薄と言わざるを得ません。

ただ、IR担当者ばかり責めても
気の毒な面もあります。
IR担当者は経営者の代弁者であり、
経営者さえしっかりしていれば、彼らも
仕事がやり易いということがあるからです。
こんなことから、IR対応の良い会社の
株価は上がりやすく、反対に不十分な
会社の株価は低迷しがちという傾向に
あると言えます。

この数年の経験で言えば、タクマ(6013)
IR担当者が大変印象に残っています。
多忙な幹部社員ながら、いつも懇切丁寧に
客観的で冷静なコメントをしてくれました。
そして、このようなIR担当者の姿勢が
会社の姿勢とダブり、当社の推奨のひとつの
要因となりました。
因みに、同社の株価は200円台から3年後の
今年1月には高値1,119円を付け、5倍以上
なりました。

銘柄選別で迷ったらIR部署に電話してみたら
いかがでしょうか。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
割安度、業績、ファンダメンタルズを基本に、
「投資する価値・根拠ある」株式銘柄をご紹介!
<銘柄紹介型>(買い)と<信用空売り型>(空売り)
全銘柄実績・パフォーマンスは推奨時株価(翌始値)と
その後の高値を日付入りで当社HPにて公開中!
<銘柄紹介型>・・・「買い」銘柄のご紹介(週2銘柄)
<フルポート型>・・・「買い」「売却」のご指示をフルサポート(随時)
<成功報酬型>・・・「買い」銘柄のご紹介(1銘柄限定)
<信用空売り型>・・・「空売り」銘柄のご紹介(週1銘柄)
<ブルベア型>・・・「買い」「空売り」銘柄をセットでご紹介(週1ペア銘柄)
<フルサポート型>は、既存のお客様のご契約更新のみ受付中!新規募集は停止中です。
各サービス比較と料金表、Q&A、ご相談窓口はこちら
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら
スポンサーサイト