☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

真夏の“怪”というのはよくある話ですが、
真冬の“怪”とはあまり聞いたことがありません。
ところが今週、株式市場にヘンな動きが2件
ありました。

ひとつは、日新製鋼(5413)です。
2月5日の日本経済新聞にて、
「日新製鋼の2015年3月期の連結経常利益は
前期比1%増の200億円程度になりそうだ。
従来の減益予想(21%減の155億円)から一転、
2期連続の経常増益となる見込みだ。」
との記事が掲載されました。
要するに20%以上の上方修正ということです。

日新製鋼は同日の15時に決算発表する予定
でしたが、その前に観測記事が載ったという
ことです。
ところが、当日の株価はこの記事にほとんど
反応せず、多少買われる場面はありましたが、
後場のザラバでは39円安の1,197円まで売られ、
終値は29円安の1,207円でした。

ところが、大引け後の会社発表は日経の
観測記事とほとんど同じ内容でした。
これを受けて、翌6日は買い物が殺到、株価は
一時20.4%高の1,453円まで買われました。
再三、当メルマガでも指摘しているように、
日経の観測記事は当該会社の役員か幹部社員
がリークしているので99%正しい情報と言えます。
それなのに、この記事になぜ反応しなかった
のか、不思議でなりません。

もうひとつは、民事再生法を申請した
スカイマーク(9204)です。
空売りの買い戻しが多少あるので当初は
それなりの株価を付けるのはわかりますが、
未だ30円前後で売買されていることです。
100%減資になることは、同社の株券は
紙くずになるということであり、たとえ再建されて
も現存の株主には何の恩恵もありません。

紙くずになることがわかっている株をなぜ買う
のか不思議でなりませんし、その度胸に
ついてはただただ感嘆するばかりです。
因みに、直前までオーナー経営者であった
西久保氏は既に1,898株(発行済み株数の20.8%)
を市場で売却したそうです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 5,000円(税込)で「渾身の1銘柄!」をご紹介。
お客様個人の投資金額に応じた推奨銘柄をご用意します!
特にリクエストない場合、100万円以下で買える銘柄をご紹介!
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら
スポンサーサイト

スポンサーリンク