☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

日経平均は2000年4月以来、15年ぶりに
2万円の大台を回復しました。
ただ、急ピッチな上昇に対する警戒感は強く、
大台達成をきっかけに2013年5月のような
調整を警戒する向きも出て来ています。
この時は海外投資家の先物主導で日経平均が
急伸した後、わずか4週間で22%以上の
急落となりました。
今回もこの二の舞になるのではないかと
いうことですが、結論から言えば、そうならない
と思います。

第1の理由は需給面です。
2013年は海外投資家が15兆円強の
大量買い越しでしたが、一方で個人投資家
は8兆7,500億円の売り越し、年金など
機関投資家も4兆円弱の売り越しであり、
買いセクターは海外投資家のみでした。
従って、相場は彼らの動向次第という状況
でしたが、今回は下値には公的資金や
個人投資家の買いが大量に控えており、
たとえ海外投資家が売りに回っても
十分こなせる状況にあります。

第2の理由は指標面です。
2013年当時のPERは22倍強でしたが、
今期の予想PERは15~16倍です。
最終的に株価の根拠になるのは、
バリュエーションであり、特にPERです。
また、騰落レシオを見ても、2013年の急落直前
は150%強まで上昇しましたが、今回は直近で
107%と全く過熱感がありません。

そして、第3の理由はアベノミクスに対する
再評価
です。
国内では揚げ足ばかり取る論調が多いのですが、
海外での評価は大変高いものがあります。
20年続いたデフレからの脱却の兆しが明確に
見えてきたこと、賃上げの動きが大手企業から
中小企業まで拡がりつつあること、また
企業統治改革の動きは本格化しているなど
まさにアベノミクスの成果です。

以上のことから当面は大きな調整はないと
見ています。
ただ、微調整はあるかもしれません。
というよりは、むしろ今後のためにも微調整は
あった方がよいと思っています。
徒に高値恐怖症になるのではなく、このように
今後の相場を捉えたらいかがでしょうか。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 5,000円(税込)で「渾身の1銘柄!」をご紹介。
お客様の投資予定金額に応じた推奨株を1週間以内にご紹介!
特にリクエストない場合、100万円以下で買える銘柄を!
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら
スポンサーサイト