☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

プロ野球のペナントレースが開幕して早1ヶ月
が経ちましたが、前評判が高かった広島カープ
とオリックス・バファローズが最下位に低迷して
います。
専門家は各チームの選手の力量を分析して
予想を立てたはずですが、生身の人間のやること、
机上の計算どおりにはならないということでしょう。

特にチームが下位に低迷すると、責任感が
強い選手ほど自分がどうにかしなければと、
力み過ぎたり、ビビったりして、さらに深みに
はまるという悪循環に陥り、こうなるとなかなか
抜け出せなくなります。
反対に好調なチームの選手は余裕ができ、
実力以上の力を発揮します。
本来の力に差はなくとも、結果的には大きな差
がついてしまうのです。

株式投資の世界でも同じようなことがあります。
儲かっている投資家損をしている投資家
のことです。
儲かっている投資家は余裕があり、
決断も早いので、多少不安があっても
積極的にリスクを取りにいきます。
要するに、動きばなを安く買うことができる
のです。
そして、安く買った分、早目に売り逃げ
られます。
このような良いリズムがまた次の良い結果
生み出します。

一方で、損をしている投資家はどうしても
決断が鈍くなります。
買いたいと思ってもビビってなかなか手が
出せません。
かなり高くなってから、やはり思ったとおり
と買いにいくものですから、高値掴み
なることが多いのです。
高値で買った分、なかなか利益確定売りの
チャンスがなく、また、損切りもできず、
結果的には損を膨らませることになります。

ただ、前者も後者も多分本来の力に差はなく、
たまたまそのような境遇になったということで、
心理状態が全く違うものとなり、結果的には
大きな差がついてしまったということでしょう。
それでは、損をしている投資家はどうすれば
よいのか?
その答えは、
“連休中に今までの損は全部忘れなさい”
ということです。
バカバカしい話と思うかもしれませんが、
心理的な要因は心理的に解決するしかない
のです。

それでは、良いゴールデンウイークを!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<信用空売り型> 「今だ!空売り銘柄」を週1回配信。
株価が十分下がると予想される銘柄をご紹介!
ターゲット期間は1、2ヶ月程度です!
割高度や業績などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
当社の全ての空売り銘柄実績、バリューサーチの
「下落率パフォーマンス・ランキング」はこちら
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト