☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

人権より、お金に目が眩み独裁国家中国に魂を
売った英国、情けない国に成り下がったものです。
名誉ある民主国家英国の歴史に汚点を残した
人物としてキャメロン首相の名は長く歴史に残る
ことでしょう。

ところで、大林組(1802)の大幅な上方修正を
受けて、10月10日の当メルマガで、
「海外景気の影響を受けない建設株の予想外
の好決算は市場にとってはビッグプレゼント」
と述べました。
その後も、13日にライト工業(1926)、16日に
戸田建設(1860)、22日には西松建設(1820)が
中間業績見通しの上方修正を発表していますが、
その内容が半端ではないのです。

その要因は、労務費や資材費の高騰が一服
したこと、公共工事において変更工事や
追加工事の手続きが進みやすくなったこと、
また選別受注が進んでいることなどです。
従って、建設株全般がかなり良い内容がなって
いるはずであり、本来ならば建設株が活況に
なってもおかしくないところでした。
ところが、残念なことに旭化成建材の
偽証データ事件で冷水を浴びせられて
しまいました。

旭化成建材が下請けとして関わっている企業は、
大手から中堅までほとんどの建設会社です。
当社の問い合わせに対して、中堅土木会社の
IR担当者は、
「当社も旭化成建材とは取引がありますが、
取引がないところなどないですよ。」
とへらへらしている有様です。
笑っている場合ではないと思いますが、業界に
おける同社の存在がとてつもなく大きいという
ことはよくわかりました。

その旭化成建材が22日、今回の犯人が
関わった工事は9都県41件と公表しました。
この程度の内容ならもっと早く公表しろと
言いたいところですが、それはさておき、
今回の公表でどうにか市場にアク抜け感が
出て来ると思います。
買え控えの動きが予想されるマンション関連株
は買いづらいかもしれませんが、利益率
飛躍的に向上している土木関連株は狙い目
だと思います。
改めて言います、
建設株相場が始まる!
と。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型>
「渾身の一銘柄」の決断は、プロに委ねたい投資家の方に。
5,000円(税込)でお客様の投資金額に応じた、
投資資金に指定がない場合、100万円以下で買える銘柄を!
原則、ご入会から1週間以内に銘柄をご紹介します。
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>です!
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
※相場環境が不安定な場合、1週間以上お時間をいただく
場合もございます。
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら
スポンサーサイト

スポンサーリンク