FC2ブログ

低位株に長居をするな!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

年末のこの時期になると機関投資家が
クリスマス休暇に入り、市場参加者は減少
しますので、物色は個人投資家主体の
中小型株に向かうことが多くなります。
特に個人は中小型株の中でも低位株
好む傾向が強いと言えます。
100円の銘柄が20円上がれば上昇率は20%
ですが、5,000円の銘柄が上昇率20%を達成
するには1,000円上がる必要があります。
低位株は上げ始めたら速いという習性が
ありますので、100円の銘柄の方に効率が
良いと感じるのでしょう。

ただ、低位株は何らかの問題を抱えている
銘柄がほとんどです。
過去の累損が残っていたり、自己資本に
比べて借入金が過大であったり、また無配の
銘柄も多いのも特徴です。
よって、低位株は年金や投資信託、また
海外投資家の買い対象にはなりにくいと
言えます。
年金や投資信託は無配株の組み入れが
できないなど厳しい制約がありますし、また
海外投資家は成長性に着目した銘柄選別が
中心ですので、低位株が買付対象になること
はまずありません。

従って、低位株は個人中心にテーマ性や材料
などで動くケースが多いと言えます。
しかし、個人中心の短期売買ですので、
逃げ足も速く、あっという間にひと相場終わって
しまうことも度々です。
低位株は値下がりリスクが相対的に小さい
とか、初心者向きとか言う向きもありますが、
何らかの問題点を抱えている以上、リスクが
小さいということは決してありませんし、
テーマ株や材料株の売買は初心者にとって
簡単なことではありません。

また、将来何倍にもなるとんでもない銘柄が
あることが魅力だという見方もありますが、
そのようなこともまずないでしょう。
むしろ、100円の銘柄が1,000円になるよりも、
1,000円の銘柄が10,000円になる可能性の方が
遥かに高いと言えるでしょう。
ボロ株はどこまで行ってもボロ株だからです。
低位株に投資する場合は、
「長居をするな」、
「爪を伸ばすな」、
「掘り出し物はない」
が鉄則です。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型>
投資する「渾身の一銘柄」の選択は、プロに委ねたい方に。
5,000円(税込)でお客様の投資金額に応じた銘柄を。
また、投資資金に指定がない場合、100万円以下で買える銘柄を!
原則、ご入会から1週間以内に銘柄をご紹介します。
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>です!
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
※相場環境が不安定な場合、推奨までに1週間以上
お時間をいただく場合もございます。
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース