☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

3月第1週、海外投資家の売越額が954億円に
止まったことで彼らの売りもどうにかピークを
過ぎたと思っていた矢先、第2週は何と
1兆1,932億円の大量の売り越しとなりました。
この売越額は1987年のブラックマンデーの週を
上回る過去最大規模だそうです。

そして、海外投資家の年初からの累計売越額は
4兆3,425億円に達し、この額はアベノミクスで
大フィーバーした2013年の買越額のほぼ30%に
当たります。
ただ、2013年の日経平均の年間上昇率が
+56.7%ということを考えれば、今年は2ヶ月半で
その年の買越額の30%近くを売ったわけですが、
その割には下げ方が少ないとも言えかもしれません。

海外投資家が日本株を大量に売っている理由
色々あると思いますが、わかりやすく言えば、
“差し迫って現金化せざるを得ない”、
“成績が上がらないから売らざるを得ない”
ということでしょう。
もはや、あれこれ考えてもあまり意味がない
ように思います。

ただ、個別銘柄で言えることは、彼らの売り対象に
なったからと言って、必ずしも見込みがないわけ
ではありません。
売らざるを得ない事情の中で、彼らがいちいち
銘柄選別などしているとは思えないからです。
従って、海外投資家が売り叩いた銘柄は玉石混淆
だということです。
あまり悲観しないで、宝玉か?石ころか?
冷静に判断することです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<信用空売り型> 「今だ!空売り銘柄」(週1回配信)
株価が下がると予想される空売り推奨株をご紹介!
株価変動リスクをヘッジしたい投資家に!
割高度や業績などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
<信用空売り型>2015年の全空売り推奨実績
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト

スポンサーリンク