FC2ブログ

“ETF相場”に気をつける!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

先月29日、日銀は政府の経済対策との
相乗効果を発揮すべく、ETFの買い入れ枠を
年3.3兆円から6兆円に増額することを決めました。
一方で、マイナス金利は0.1%に据え置き、
国債の買い入れ枠も現状維持でした。
この内容に対する市場の反応は、量的拡大
なくして円安効果はないという見方がある一方で、
ETFの買い増しで株高が進めば円安効果はある
との期待もあります。

事実、日銀によるETFの買入結果を見てみると、
今年4月以降の買入額は全て1日300億円台
でしたが、追加緩和を決めたことで、8月4日には
今までのほぼ倍の707億円の買い入れとなり
ました。
この日はザラバで162円安まで売られ、前日は
244円安、前々日は308円安でしたので、
この時点で3日連続安であり、市場の雰囲気は
かなり悪いものでした。

ところが、日銀による700億円強の買入情報が
伝わると市場の弱気ムードは一変し、この日の
最安値から333円戻し、最終的には171円高で
終わりました。
さらに8月10日も707億円の買いがあり、この日も
小幅マイマスに止まりました。
まさに日銀のETF買いの効果は絶大ということ
でしょう。

ただ、気をつけなければいけないこともあります。
それはETFという株価指数を大量に買うことで、
個別銘柄で見れば、味噌も糞も一緒に
買われてしまうことです。
ファンダメンタルズが悪いのになぜ上がるのか
と素朴な疑問を抱かざるを得ない銘柄も多く
ありますが、このような背景があるからです。
従って、“日銀のETF相場”の特徴をしっかり
掴んでおくことも大事だと思います。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
株式の買いだけでなく、売却までフルサポート!
6ヶ月または1年間で堅実な成果を狙います。
ご入会から1ヶ月程度で順次買付ポートフォリオをご提示、
大引け後にメールまたはFAXで売買をご指示し、
翌営業日の寄り付きで売買していただくため、
お客様のお忙しいお時間をお邪魔いたしません。
⇒<フルサポート型>でご提供されるサービス
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース