☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

当社では必ず週末に1週間の業種別動向
チェックしています。
個別銘柄を選別するためには物色の流れを
掴むことが不可欠だからです。
ところで、今週の業種別動向は極めて興味深い
ものでした。

まずひとつは、日経平均が-2.21%と下落し、
かつ為替相場が100円割れまで円高が進んだ
にも拘わらず、鉄鋼・非鉄は+2.08%、
円高を最も嫌気する自動車・輸送機は+0.24%
と小幅ながらプラスで終わったことです。

もう1点は、ディフェンシブ株の代表格である
医薬品が何と-7.88%と大幅下落したことです。
手掛かり難の相場に中で、本来ならば
ディフェンシブ株が最も買われてもおかしくない
局面ですが、全く逆の動きになっているのです。

ということは、相場は既に円高を織り込み、
大きく売り込まれた輸出関連株にシフトする
動きになっているのかもしれません。
一方で、医薬品や食品(今週-4.53%)、
小売(同-4.23%)など長らく相場を牽引して
きた内需株の一角が海外投資家や公的年金
などの売り対象になってきたのかもしれません。
来週以降の動きを見ればよりはっきりする
でしょう。

そう言えば、“円高の極で輸出関連株を買え
というのは昔からプロの世界ではよく言われて
きたことです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<銘柄紹介型>でご提供するサービスはこちら
毎週月曜、今買いの「ズバリ!2銘柄」をご紹介します!
業績、割安度、テクニカルから総合的に判断!
ご契約期間は、3ヶ月・6ヶ月・1年。
3ヶ月程度で十分な値上がりが期待できる
おすすめ割安株を配信いたします。
★2016年の配信銘柄のパフォーマンス(上昇率)★
(※月曜が祝休日の場合は、翌営業日の配信です。)
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト

スポンサーリンク