☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

今月の相場を見る上でのポイントは、
日米の二つの金融イベントに尽きると
思います。
9月20日~21日に日銀の金融政策決定会合
があり、そして同日に米連邦準備理事会(FRB)
の連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されます。
特に注目されるのは、日銀の金融政策決定会合
ですが、今回は今までの金融政策に対して、
「総括的な検証」が行われることになっており、
それを踏まえて追加緩和が行われるかどうか
が焦点となります。

最も市場にインパクトのある対応は、所謂
ヘリコプターマネー(日銀による国債の引受など)
の導入ですが、この政策には賛否両論が
あります。
結果的には中央銀行や貨幣に対する信頼を
損なう恐れがあるとか、ハイパーインフレを招く
とか、根強い反対論があります。
何十年もデフレから脱却できない我が国では、
今からハイパーインフレを心配しても仕方がない
と思いますが・・・。

一方で、財政出動資金の確保やデフレ脱却の
きっかけになるとの賛成論もあります。
ヘリコプターマネーの導入こそサプライズであり、
もしそうなれば、今年になってから大量5兆円も
売り越している海外投資家が一気に買いに
転じて来ると見ていますが、ただ、その可能性は
ほとんどなさそうです。

現実的にはマイナス金利の拡大や国債の
購入枠拡大が実施されるかが注目点ですが、
これも簡単ではないでしょう。
7月末にETFの購入枠拡大等の追加緩和を
決めただけに、今回は見送りという可能性が
大いにあります。
大山鳴動して鼠一匹どころか、鼠も出ない
ということでしょうか。
日銀の金融政策に手詰まり感が強くなっている
だけに、今回の日銀の動向に市場はかつてない
ほど注目しています。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型>
5,000円(税込)でお客様の投資金額に応じた
渾身の1銘柄を推奨します。
また、投資資金に指定がない場合、100万円以下で買える銘柄を!
原則、ご入会から1週間以内に銘柄をご紹介します。
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみ、
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>です!
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
※相場環境が不安定な場合、推奨までに1週間以上
お時間をいただく場合もございます。
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト

スポンサーリンク