☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

なぜ、上がっているのだろうか?
なぜ、下がっているのだろうか?

思わず首を傾げたくなる銘柄が
たびたびあります。
その犯人は、レーティング(格付け)です。
ほとんどの場合、目標株価の引き上げか、
または引き下げに過剰反応したケース
です。

しかし、大部分の銘柄において、
レーティングの賞味期限はせいぜい
3日程度です。
従って、レーティングで株価が大きく
動いたならばチャンスと思えばいいのです。
特に、大した根拠もなく急伸した銘柄は、
空売りをかければうまくいく可能性が高い
のが実情です。

株式市場を跋扈(ばっこ)する
株価操作まがいのレーティング、
このような市場のノイズに振り回されて
ばかりいないで、時には強かに
逆手に取ることも必要です。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<信用空売り型> 「今だ!空売り銘柄」(週1回配信)
当社では約1~2ヶ月で株価が下がると見込まれる
「今だ!空売り銘柄」を会員限定でご紹介!
割高度や業績などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
<信用空売り型>2016年の空売り推奨実績
===========================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト

スポンサーリンク