☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

長い間、“米国の利上げ”が市場の
話題になっています。
そして、雇用統計が発表になるたび、
いつ利上げをするとか、しないとか
議論百出となります。
今回も9月の雇用統計が予想を下回った
ことで、一転して年内の利上げは難しい
との声も出始めています。
ただ、個人投資家にしてみれば、いつまでも
こんなことを繰り返しているのか、いい加減に
してくれと言いたいはずです。

毎回これだけ大騒ぎしていれば、たとえ
利上げがなされても、大幅な円安になる
とは思えません。
所詮、クリントン時代になれば基本は
ドル安・円高政策ですから、大幅な円安など
望むべくもないのです。
一方で、利上げをしなくとも極端な円高に
ならないでしょう。
我が国だって土壇場のところでは
国益は守るはずだからです。
従って、当分は1ドル=100円時代が続く
と考えればいいでしょう。

まもなく始まる中間業績発表に市場の
関心が集まっていますが、
1ドル=100円時代を前提に、
企業の“収益力と成長力”とが問われる
ことになると思います。
たとえ為替差益が発生しても市場が
単純に評価するとは思えませんし、
一方で為替差損が発生しても、しっかり
円高抵抗力を磨いている企業であれば
評価されるはずです。

そろそろ金融政策や為替動向に一喜一憂
するのは止めた方が良いかもしれません。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<ブルベア型> 毎週明け、類似業種の中から
ブル(買い)銘柄&ベア(空売り)銘柄を配信!
週1回、「買いと空売り」のペア銘柄を1セットご紹介!
※空売りはリスクある取引です。お客様自身で損切りラインを
設定していただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が必要です。
※類似業種ではないペア銘柄もございます。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>で配信されるサービス内容はこちら
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト

スポンサーリンク