☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

米国の大統領選を来週に控え、市場の
雰囲気は弱気一色になっていますが、
現時点では僅差ながらクリントン氏の
優勢は変わっていません。
クリントン氏が当選してもTPP反対など
保護主義的な政策などは株式市場に
とって決して好材料とは言えませんが、
トランプ大統領の実現を阻止したという点
では重大な意味があると思っています。

もしクリントン氏が勝てば、今度は明るい
材料が一気に出て来ると見ています。
その明るい材料とは、

1.米国やユーロ圏、中国、そして
我が国における最近のGDPなどの
経済指標を見ると世界的に景気回復の
兆し
が感じられる。
2.中間業績は、円高や新興国経済の
減速などで4年ぶりの減益だが、下期に
かけて回復
に向かう。
3.需給面では、年初から続いた
海外投資家の大量の売りに転機
来ている。
4.米国において12月利上げの可能性が
高くなっており、円高懸念が後退している。
5.ドイツ銀行など欧州の金融機関の
経営不安が後退している。
などです。

大統領選の結果が判明するのは、
日本時間の9日正午頃のようですが、
ここは冷静に対処すべき場面でしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<銘柄紹介型>でご提供するサービスはこちら
毎週月曜、今買いの「ズバリ!2銘柄」をご紹介します!
業績、割安度、テクニカルから総合的に判断!
ご契約期間は、3ヶ月・6ヶ月・1年。
3ヶ月程度で十分な値上がりが期待できる
投資する根拠あるバリュー株を配信いたします。
★2016年の配信銘柄のパフォーマンス(上昇率)★
配信したすべての銘柄の実績を公開しています。
(※月曜が祝休日の場合は、翌営業日の配信です。)
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト

スポンサーリンク