FC2ブログ

下期は上方修正続出!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

今週はサプライズの連続でした。

そして、専門家の予想が如何に当たらないか
を余すことなく露呈した週でもありました。
トランプ氏の当選は多少とはいえ予想されて
いましたが、大きなサプライズはそれを受けた
市場の反応です。
トランプ氏が当選すれば、不確実な時代が
到来し、世界の株式市場は急落、為替市場
では円が急騰するというのが、大方どころか、
絶対的な予想だったからです。

ところが、この予想は悉く打ち砕かれました。
大幅な法人減税、膨大なインフラ投資という
トランプ政策のプラス面が株高という形で
即座に反応しました。
一方で、膨大なインフラ投資など積極的な
財政政策やTPP反対に見られる保護主義的な
通商政策が米国のインフレ率を押し上げる
という見方となり、ドル高円安の動きが一気に
進みました。

トランプ大統領になれば、1ドル=80円になる
という見方も一部にあっただけに、投資家と
してはいつまでこの円安が続くのか疑心暗鬼
になるかもしれません。
ただ、12月の米利上げが確実視されており、
また来年は数回の利上げがなされるとの
見方も出始めていますので、この動きは
決して一過性のものではないでしょう。

もっとも105円以上の円安レベルでは我が国の
外需企業によるドル売り予約が大量に出る
一本調子の円安にはならないと思われます。
しかしながら、今回の中間決算を見ても、
ほとんどの企業が為替の前提を
1ドル=105~110円から1ドル=100円に
修正していますので、下期はかなりの企業で
上方修正が期待できるということになります。
発想の転換が必要だということでしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
株式の買いだけでなく、売却までフルサポート!
6ヶ月または1年間で堅実な成果を狙います。
ご入会から1ヶ月程度で順次買付ポートフォリオをご提示、
大引け後にメールまたはFAXで売買をご指示し、
翌営業日の寄り付きで売買していただくため、
お客様のお忙しいお時間をお邪魔いたしません。
⇒<フルサポート型>でご提供されるサービス
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース