☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

今年に入って、東京市場は様子見気分
続いています。
まず、1月は米トランプ大統領の初の
記者会見が終わるまでは動けないと言い、
それが終われば2月中旬の安倍・トランプ
首脳会談が終わるまでは動けない、
それが終われば2月末のトランプ大統領の
初の議会演説が終わるまでは動けない・・・。

まだまだ続きます。
3月初めの米FRBのイエレン議長の講演内容
を確認してみなければ動けない、それが
終われば米FOMCと日銀政策決定会合が
終わらなければ動けない、専門家も
マスメディアもこんな調子です。
ただ、動けないではなく、動かない理由を
探して正当化しているだけのように思えます。
まさに先延ばし症候群です。

そもそも不透明材料がなくなるまで動けない
というならば、株式投資など止めた方が良い
と言いたいぐらいです。
なぜならば、株式市場に不透明材料がなくなる
ことなど永遠にあり得ないからです。
リスクを冷静に分析し、一定のリスクを取る
ことが株式投資そのものだからです。

これからも先延ばし症候群の輩は言い続ける
のでしょう。
5月のフランスの大統領選挙が終わるまで
は動けない、さらに秋口のドイツの連邦議会
選挙が終わるまでは動けないと。
このような専門家やマスメディアの論調
個人投資家に大きな影響を与えている
現状は嘆かわしい限りです。

このような中で、日銀のETF買いだけは
毅然と実施されており、一人勝ちという
まさに皮肉な結果になっています。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
株式の買いだけでなく、売却までフルサポート!
6ヶ月または1年間で堅実な成果を狙います。
ご入会から1ヶ月程度で順次買付ポートフォリオをご提示、
大引け後にメールまたはFAXで売買をご指示し、
翌営業日の寄り付きで売買していただくため、
お客様のお忙しいお時間をお邪魔いたしません。
⇒<フルサポート型>でご提供されるサービス
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト