☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

米トランプ政権の支持率は依然40%前後
あるそうです。
あれだけにマスメディアに叩かれながらも
大統領就任当時の支持率を維持して
いるのはかなりの驚きです。
米国国民のマスメディアに躍らされない
政治的信条の強さを感じます。

それに引き換え、わが日本はどうでしょうか。
反日マスメディアの安倍政権打倒キャン
ペーンが実を結びつつあり、深刻な事態に
なっています。
多くのシニア層が彼らに見事に踊らされた
からです。
親中、親韓勢力にとって、国を守る意識の
強い安倍晋三は何としても消さなければ
ならない存在なのです。
森友問題も加計問題もそのための
言いがかりに過ぎません。

年金で悠々自適、文句だけは人一倍、
厳しい時代を必死に生きている若者から
すれば、まさにシニアくたばれ!です。
将来世代のために年金支給額を
減らそうと言われれば、真っ先に不平を
言うのも一番恩恵を受けているこの世代
です。
自分のことばかり、所詮国家観などない
のです。

ただ、救いは多くの若者がマスメディアの
偏向報道を極めて冷ややかに見ている
ことです。
中国の脅威を真剣に受け止め、安全保障
問題もしっかり考えています。
平和、平和とバカの一つ覚えの全共闘
世代とは違います。
また、将来の深刻な年金問題についても
冷静に考えており、今のシニア層よりも
よほどしっかりしています。

フランスで39歳のマクロン大統領が誕生、
我が国でも一日も早く、小泉進次郎氏の
ような若手が日本のリーダーになって
もらいたいものです。
時計の針を早く回さないと日本の株式市場
はヘッジファンドの餌食になるだけです。

それでは、また来週!


◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<信用空売り型> 「今だ!空売り銘柄」(週1回配信)
当社では約1~2ヶ月で株価が下がると見込まれる
「今だ!空売り銘柄」を会員限定でご紹介!
割高度や業績などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
<信用空売り型>2017の空売り推奨実績
===========================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト

スポンサーリンク