☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

北朝鮮は10月10日の労働党創建日を
迎えてミサイル発射など何らかの
挑発行動に出る可能性があります。
また、18日から中国共産党大会が開かれ
ますが、中国に対して近親憎悪が増す中、
この当たりでも何かありそうです。
そして、10日と18日前後の北朝鮮の動き
次第で今後がかなり見通せると思われます。

その理由は、11月に予定されている
米中首脳会談です。
この会談の目的は、米国は中国に
北朝鮮制裁の完全履行を強く求める
ことです。
米国本土までがICBMの射程に入りつつ
ある中で米国にも時間がないとの危機感
が高まっており、今までノラリクラリと対応
してきた中国はその決断が迫られることに
なります。

もし中国が経済制裁に本腰を入れると
なれば、その効果はかなり大きく、
北朝鮮に深刻な打撃を与えるはずです。
一方で、中国が相変わらずノラリクラリ
ならば、米国の軍事行動が現実的な
選択肢になってくると思われます。
どちらになろうと北朝鮮は追い詰められる
はずです。

このような中で、北朝鮮は核兵器の放棄
を条件に米国と交渉する方向になるのか、
それとも一段と孤立化・過激化の道を歩む
のか?
“天災は忘れた頃にやってくる”
のこの言葉の如く、
株式市場の関心が薄らぎつつある中、
戦争は忘れた頃にやってくる
となるのでしょうか?

因みに、11月初めに予定されている
日米首脳会談は、若狭・トランプ会談に
なるのか、細野・トランプ会談になるのか、
いずれにせよ恐ろしいことになりそうです。

それでは、また来週!

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、米ワシントンポスト紙、
日経CNBCなど、世界的な経済メディアより
取材を受け、話題の企業ニュースに関する
見解・コメントを提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<ブルベア型> 毎週明け、類似業種の中から
ブル(買い)銘柄&ベア(空売り)銘柄を配信!
週1回、「買いと空売り」のペア銘柄を1セットご紹介!
北朝鮮の軍事的リスクなど株価変動リスク
避けたい投資家に最適!
※空売りはリスクある取引です。お客様自身で損切りラインを
設定していただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が必要です。
※類似業種ではないペア銘柄もございます。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>で配信されるサービス内容はこちら
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト

スポンサーリンク