FC2ブログ

北朝鮮はいよいよヤマ場!

北朝鮮は10月10日の労働党創建日を
迎えてミサイル発射など何らかの
挑発行動に出る可能性があります。
また、18日から中国共産党大会が開かれ
ますが、中国に対して近親憎悪が増す中、
この当たりでも何かありそうです。
そして、10日と18日前後の北朝鮮の動き
次第で今後がかなり見通せると思われます。

その理由は、11月に予定されている
米中首脳会談です。
この会談の目的は、米国は中国に
北朝鮮制裁の完全履行を強く求める
ことです。
米国本土までがICBMの射程に入りつつ
ある中で米国にも時間がないとの危機感
が高まっており、今までノラリクラリと対応
してきた中国はその決断が迫られることに
なります。

もし中国が経済制裁に本腰を入れると
なれば、その効果はかなり大きく、
北朝鮮に深刻な打撃を与えるはずです。
一方で、中国が相変わらずノラリクラリ
ならば、米国の軍事行動が現実的な
選択肢になってくると思われます。
どちらになろうと北朝鮮は追い詰められる
はずです。

このような中で、北朝鮮は核兵器の放棄
を条件に米国と交渉する方向になるのか、
それとも一段と孤立化・過激化の道を歩む
のか?
“天災は忘れた頃にやってくる”
のこの言葉の如く、
株式市場の関心が薄らぎつつある中、
戦争は忘れた頃にやってくる
となるのでしょうか?

因みに、11月初めに予定されている
日米首脳会談は、若狭・トランプ会談に
なるのか、細野・トランプ会談になるのか、
いずれにせよ恐ろしいことになりそうです。

それでは、また来週!

提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社の
「投資助言サービス」 <ブルベア型>
ブル(買い)&ベア(空売り)銘柄を配信!
週1回、ペア銘柄を1セットご紹介!
北朝鮮の地政学リスク等株価変動リスク
ヘッジしたい投資家に最適!
※空売りはリスクある取引です。
お客様自身で損切りラインを設定して
いただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が
必要です。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>サービス内容はこちら
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース