FC2ブログ
1日のNY市場は、昨年の米大統領選挙
でのロシア疑惑の捜査が進展している
ことが伝わると、トランプ政権の政策運営
に影響が及ぶとの見方から一時、
350ドル値下がりする場面がありました。
結局は40ドル強の下げで終わりましたが、
連日、史上最高値を更新していることも
あり、市場の高値警戒感もかなり強い
ようです。

今朝のニュースですと、トランプ政権の
看板政策である法人税減税法案は
米上院において僅差で可決されたと
のこと、今後実施時期などの調整が
残っているとはいえ、取りあえず、
市場は好感するでしょう。
ただ、今後はNY市場の動きが荒っぽく
なると見ています。
高値圏にある相場は強弱感が激しく
対立するからです。

そこで東京市場はどうかと言うと、
今後はNY市場との連動性は薄くなる
と見ています。
その理由は東京市場と比べて、NY市場
の方が遥かに割高であり、また過熱感
あるからです。
無論、NY市場が暴落すれば、東京市場
への影響は免れないでしょうが、そうでも
ならない限り、NY市場の動きにあまり
過敏になる必要もないでしょう。

それでは、また来週!

提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<信用空売り型> 
「今だ!空売り銘柄」(週1回配信)

株価が下落すると予想される
「今だ!空売り銘柄」を会員限定でご紹介!
割高度や業績などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
<信用空売り型>2017年の空売り推奨実績
===========================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト

スポンサーリンク