☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

銘柄の選択に当たって、
いくつかのチェックポイントがあります。
例えば、
割安であること、
業績が順調に伸びていること、
需給関係が良いこと、
財務内容が良いこと、
競争力の強い商品やサービスがあること、
また、
時流に乗った材料やテーマがあること、
などです。
もし、
このようなチェックポイントを全て満たす
銘柄があるならば、
多分かなり高い確率で値上がりすると思います。
ところが、残念ながら
全ての条件を満たす銘柄は皆無
と言っていいでしょう。

実際に銘柄をスクリーニングしてみるとよく
わかりますが、
東証1部1,700銘柄の中で
PERが15倍以下

今期の増益率が20%以上
の銘柄は
たった30数銘柄
しかありません。(※2006年4月現在)
更にその他の条件を付与すると
残る銘柄はなくなってしまいます
全ての条件を満たす銘柄がないならば、
複数のチェックポイントの中で、
何に拘るべきなのか
という問題になります。
この答えは大変難しいのですが、
その時の投資環境を考えて、優先順位を決める
のがよいと思います。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「銘柄発掘ナビ」<パソコン版>
1ヶ月 3,150円 3ヶ月 9,000円 6ヶ月 15,000円
割安株スクリーニングができる、個人投資家サポートツール。
当社の推奨銘柄や投資戦略など、5つサービスで構成。
環境に応じた多角的な検索条件
銘柄スクリーニングができます。お申込はこちら↓
http://value-search.co.jp/admission.htm
=======================================
例えば、
景気動向や企業業績が思わしくなく、相場低迷時
でしたら
時流に乗った材料やテーマ性
が最も優先すべき条件になるかもしれません。
しかし、
現在は景気動向や企業業績が順調であり、
業績相場の色彩が一段と強くなってきている環境です。
また、
まもなく公表される前期の決算内容及び今期の予想業績
が最大の関心事になっている時期ですから、
やはり
「増益率が高いこと」
が一番のチェックポイントになると思います。
これにサプライズが加われば最高です。

ただ、
増益率の高い銘柄は当然注目度が高く、
それなりの水準まで買われていますので、
割安度のチェック
は不可欠です。
すごく割安でなくとも、
業種平均よりも割安
であればよいと思います。
また、
信用の取り組み状況を気にする向きがありますが、
取り組みがよい銘柄に越したことはありませんが、
大量の買い残を抱えている銀行株や鉄鋼株でも
ダイナミックに動く現在の相場環境ですので、
このことを絶対条件にはしない方がよいでしょう。

何事もそうですが、
全ての条件が満たされない時、
優先順位のつけ方
が勝負の分かれ目になります。
銘柄選びも全く同じ
です。

それでは、また来週!

■実体験コーナー
当社ソフト「銘柄発掘ナビ」フリーセレクト
PER15倍以下、経常利益率(今期)15%以上
の条件で検索すると数銘柄が選ばれますが(※2006年4月現在)、
半分は総合商社株です。
ゼロ金利解除の方向の中で、
有利子負債の大きさを弱気材料と見ますか?
それとも
好業績な割安株として、かつ、資源株として
強気に評価しますか?

全ての条件を満たす銘柄はありませんので、
このような判断が求められます。
こちら↓
http://www.value-search.co.jp/samples/navi03sel1.asp
(サンプルは日経225銘柄が対象、会員サイトは全上場銘柄が対象です。)

■当社の「投資助言サービス」
下値不安の小さい堅実な銘柄を紹介しております。
投資顧問料も格安成功報酬も一切ありません
詳細はこちら↓
<銘柄紹介型>
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_intr.htm
<フルサポート型>
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm

当ブログ最新記事を無料メールマガジンで定期購読↓(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html

スポンサーサイト