FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

22日、米トランプ大統領は中国が
米国の知的財産権を侵害している
として、中国製品に巨額関税を課す
制裁措置を決め、翌23日には
安全保障を理由に鉄鋼とアルミニウム
の輸入制限も発動しました。
中国は一部米国製品に高関税を課す
対抗措置を発表するなどまさに
米中貿易戦争の様相を呈して
きました。

この一連に動きは11月の
米中間選挙を控え、トランプ大統領が
なりふり構わず、人気取りの政策に出た
ということでしょう。
ただ、今回の混乱ぶりを見ると、これで
支持率が回復するとはとても思えません。
多分、中間選挙では与党共和党が
惨敗すると思います。

となると、トランプ政権は期間2年を
残してレームダック状態(死に体)
になるということです。
そこで問題はトランプ政権の
レームダック状態は世界の株式市場
にとって悪材料なのかということです。
これは断じてノーです。
投資家や企業家にとってみれば、
何もしなくていいからかき回さないでくれ
というのが本音でしょう。

まだ半年以上も先ですが、
トランプ政権のレームダック状態こそ、
世界の投資家が望んでいること
ではないでしょうか。

それでは、また来週!


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社
「投資助言サービス」<信用空売り型> 
「今だ!空売り銘柄」(週1回配信)

株価が下落すると予想される
「今だ!空売り銘柄」を会員限定でご紹介!
割高度や業績などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
<信用空売り型>2017年の全空売り推奨実績を更新しました!
===========================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。