FC2ブログ
日本株についてマスメディアは
長らく悲観論一色でしたが、
今週は久し振りに明るい記事
掲載されていましたので、ご紹介
させていただきます。

「株、上放れサイン点灯か!
相場が上放れる前兆ではないか。
日経平均株価のトレンドを表す
「移動平均線」の動きに市場の注目
が集まっている。
3つの平均線と現値が同じ水準に
収れんしてきたためで、その直後に
相場が大きく動くことが多い。
過去2年は急騰をぴたりと当てた。
相場には膠着感が強まっているが、
チャート上には近い株高を示唆する
サインがともっている。」
(日本経済新聞8月9日掲載)

「株式相場 9月浮上説、米の減税
シフトが追い風!膠着感の強い
日本の株式相場が、9月に浮上に
転じる
との見方が市場でささやかれて
いる。米議会の再開とともに
トランプ大統領は通商から減税へ政策
の力点を移し、株価の追い風になると
の見立てだ。貿易を巡る日米交渉が
軟着陸し、景気の足かせが外れるか
が焦点になる。」
(日本経済新聞8月10日掲載)

このような記事が出てきたことは
相場はそろそろ転換点ということ
でしょうか。


提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト

スポンサーリンク