FC2ブログ

M&Aの巧拙が株価を決める!

かつて日本企業のM&Aは失敗ばかりでした。東芝
が13年前に米原子炉メーカー大手のウエスチング
ハウスを買収したことが、会社破綻の要因になった
のが典型的な例ですが、この例に限らず、とてつも
ない大金をドブに捨てた事例は枚挙にいとまがあり
ません。

今年5月には武田薬品がアイルランド製薬大手の
シャイアーを総額約6兆8000億円で買収すること
で合意しました。シャイアーの抱える有利子負債
(1兆5000億円)を加えると、何と8兆3000億円
規模のビッグな買い物でしたが、それ以降、同社
の業績は赤字転落、当然ながら株価は低迷してい
ます。このようにM&Aが株式市場では必ずしも歓
迎されてきたわけではありません。

ところが、最近はM&AやPMI(M&A後の統合プロ
セス)を上手く遂行することによって業績を大きく
伸ばす企業が多数出てきているのです。もっと言え
ば、中小型株で業績を飛躍的に伸ばしている企業
のほとんどがM&A絡みと言っても決して過言では
ありません。M&Aの巧拙が業績に与える影響が大
変大きい時代になったということです。

それでは、また!

提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型>
投資顧問料5,000円(税込)でお客様の
運用金額に応じた渾身の1銘柄をご紹介!
原則、100万円以下の銘柄を推奨。
ご入会から1週間以内にご紹介、
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合、
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・、週末(休日)に随時無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース