☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

色々と検討して銘柄を決めても、
いざ注文を出す段になると不安になるものです。
うまくいかない場合はどこまで下がるのだろう
という不安だと思いますが、
株式投資は100%確実でない以上、
当然の感情だと思います。
株価下落リスクは今回の下げのように
相場全体から影響を受けるもの
と、
個別銘柄特有のもの
があります。
個別銘柄特有のものについては、
「事業等のリスク」
決算短信でチェック
することを是非お奨めします。

証券会社など一部の会社を除いて殆どの会社は、
当期における業績予想を公開していますが、
「事業等のリスク」
に示されているリスクが発生した場合、
業績予想がその通りにならないこともあります
という意味です。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社ホーム
http://value-search.co.jp/
=======================================
例えば、リスク要因として
自動車会社のマツダは、
為替レートの変動や原材料価格の高騰、
また製品の欠陥によるリコール等の発生
を挙げています(※2006年6月24日現在)。
ディズニーランドを運営するオリエンタルランドは、
天気や気温等によって入場者数が変動しますので、
天候の影響をリスクとして開示しています。
電信通信工事大手の大明は売上げの大部分を
NNTなどの通信事業者に依存していますので、
特定の取引先との関係が大きな要因となります。
アサヒビールは、異常気象や天候不順によって
ビールの売上げが大きく変動しますので、
やはり気象条件の影響がリスクとなります。

大手マンション業者の長谷工は、重要な訴訟が
継続しており、その裁判の結果次第では
リスクが発生するということを明示しています。
実際に2審で敗訴しましたが、
投資家はこのリスクを前もって認識
していましたので、
狼狽売りは殆ど起きませんでした

事業リスクのない会社はありませんので、
大切なことは、
どのようなリスクが存在しているのかは把握
しておくこと、
そして、
想定されるリスクが発生する可能性
が高いのか低いのか

考えておくことです。
そのような準備しておけば、いざ悪材料が出ても、
あわてることなく対処できると思います。

それでは、また来週!

■実体験コーナー
「銘柄発掘ナビ」フリーセレクト
PER15倍以下経常利益率(今期)10%以上
の条件で検索してみてください。
割安度1と2の銘柄が狙い目です。
こちらから↓
http://www.value-search.co.jp/samples/navi03sel1.asp
(サンプルは日経225銘柄が対象、会員サイトは
全上場銘柄が対象です。)

■当社の「投資助言サービス」
投資顧問料も格安、
成功報酬も一切ありません。初心者OK!
詳細はこちら↓
<銘柄紹介型>・・・運用資金は問いません。投資顧問料は、
(1年間コース) 月額4,375円(税込)
(6ヶ月間コース) 月額5,250円(税込)です。
詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_intr.htm
<フルサポート型>・・・契約期間は一律1年間です。投資顧問料は、
(1,000万円コース) 月額8,750円(税込)
(3,000万円コース) 月額17,500円(税込)
(5,000万円コース) 月額26,250円(税込)
詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm

最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html

スポンサーサイト

スポンサーリンク