☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

北朝鮮のミサイル発射という憂慮すべき事態
が起きました(2006年7月現在)。
例によって
地政学リスク
だと大騒ぎしている向きもありますが、
結論から言えば、
わが国および世界の株式市場に与える影響は
そんな深刻なことにはならない

でしょう。

世界各国を一家族に見立てて、この度の件を
見てみましょう。
さしずめ、
北朝鮮は三男、韓国は次男、日本は長男、
そして
米国は父親、中国は母親
ということになりましょう。
英国は父方の叔父、ロシアは母方の叔母という
ところでしょう。
この家族は、かつては父親(米国)と母親(中国)が
口も聞かないほどの不仲であったため、
子供も長男(日本)と次男(韓国)は父親派、
三男(北朝鮮)は母親派と
分かれてしまいました。
しかし、最近は父親(米国)と母親(中国)の仲は
円満というほどではないにしろ、
以前ほど険悪ではなく会話もするようになって
います。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社ホーム
http://value-search.co.jp/
=======================================
今回は三男(北朝鮮)が、自分の意のままにならず、
駄々っ子がよくやるようにおもちゃを放り投げた
ということでしょう。
投げたおもちゃがそばで遊んでいた
長男(日本)と次男(韓国)の近くに飛んできたわけです。
長男(日本)は、自分で三男(北朝鮮)をお仕置きしても
あまり効き目がないとわかっているので、
父親(米国)に対して、もっと厳しく叱って欲しいと
主張しているのですが、
母親(中国)や母方の叔母(ロシア)は、そんなに厳しく
しなくてもいいじゃないかと
三男(北朝鮮)をかばっているわけです。

この三男(北朝鮮)は、これからも癇癪を起こし、
おもちゃを放り投げるかもしれません。
ただ、放り投げたおもちゃが他の家族にでも当たれば、
父親(米国)の鉄拳制裁が飛んでくることも
知っているのです。
子供ながら、こましゃくれた計算もしているのです。
父親は今のところ、この度の件をあまり大事に
したくないのですが、
一番かわいい長男(日本)からのお願いですので、
それなりのお仕置きを考えているということでしょう。

父親(米国)の関心事は、むしろ今まで順調であった
家業のパン工場(米国経済)が最近、
やや落ち込み始めていること

その原因がパンの原料である
小麦粉(原油)が高くなり過ぎて、下がらないことです。
こちらの方がはるかに重大なのです。

それでは、また来週!

■当社の「銘柄発掘ナビ」は当社独自の
スクリーニングソフトはじめ投資戦略推奨銘柄など
5つのサービスで構成されています。
会費は1ヶ月3,150円と格安です。詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp

「投資助言サービス」(フルサポート型)では、
買い指示売り指示を行ない、堅実に成果を積み上げて
いきます。
コースは運用金額1000万円3000万円5000万円の3つです。
詳細はこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm

最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html

スポンサーサイト